食道胃腸の病気情報館

食道胃腸の病気の症状原因治療についての情報です

「食道胃腸の病気情報館」一覧

感染型細菌性食中毒の特徴・症状・潜伏期間・原因食品・予防

細菌性食中毒(感染型)の原因菌には、カンピロバクター、サルモネラ、腸炎ビブリオな …

食中毒の種類(分類)と定義

食中毒の種類は、食中毒を引き起こす原因物質によって分類されます。食中毒の定義に関 …

急性胃腸炎の種類と症状

急性胃腸炎とは、突然の嘔吐や下痢などの症状を伴う一過性の胃腸の炎症が起こった状態 …

腸の主な病気

ピロリ菌と胃腸の病気の関係が明らかになったことで、胃の病気が減少している一方で、 …

胃の主な病気

胃炎、胃潰瘍、胃がんになる原因にピロリ菌が大きく関わっていることから、胃の病気の …

食道の主な病気

近年の高齢化・肥満・食生活によって胃食道逆流症(GERD)や食道がんといった食道 …

腸の構造と働き

腸は小腸(十二指腸・空腸・回腸)と大腸(盲腸・結腸・直腸)からなり、小腸は消化吸 …

胃液の成分と働き

胃液は胃粘膜(胃壁の粘膜)にある胃腺から分泌されます。胃腺には、噴門腺、胃底腺、 …

胃の構造と働き

胃は食道と十二指腸の間にある袋状の消化器官で、食べ物を消化する働きを持つ最初の消 …

ピロリ菌除菌後とがん検診

ピロリ菌の除菌に成功すると、胃潰瘍の再発率は除菌しない場合よりも格段に低いとされ …