食道胃腸の病気情報館

食道胃腸の病気の症状原因治療についての情報です

逆流性食道炎になりやすい人セルフチェック

高齢者に多い逆流性食道炎(RE)が、若い人(若年者)に増加しています。逆流性食道炎(RE)とは、胃液や胃の内容物などが食道に逆流することで食道に炎症が起こり、胸やけや呑酸などの症状があらわれる病気です。逆流性食道炎(RE)はQOL(生活の質)を低下させます。逆流性食道炎(RE)になりやすい人はセルフチェックしてみましょう。

逆流性食道炎(RE)になりやすい人

  • 生活習慣(食べ過ぎ・早食い、高脂肪食・アルコール、食後にすぐ横になるなど)
  • 体型(前かがみ姿勢、肥満)
  • 他(ピロリ菌感染していない、薬の副作用など)

逆流性食道炎(RE)セルフチェック

Fスケールとよばれる問診票です。
各質問の点数(ない・まれに・時々・しばしば・いつも=0・1・2・3・4点)の合計点が8点以上の場合、約6割の人が胃食道逆流症(GERD)の可能性が高く、10点以上で約7割の人が逆流性食道炎の可能性が高くなります。

■質問(□は酸逆流関連症状、◇は運動不全・もたれ症状)

  • □胸やけがする
  • ◇お腹が張る
  • ◇食事後に胃が重苦しい(もたれる)
  • □思わず手で胸をこすってしまう
  • ◇食事後に気持ちが悪くなる
  • □食事後に胸やけする
  • □喉の違和感(ヒリヒリなど)がある
  • ◇食事途中で満腹になる
  • □ものを飲み込むとつかえる
  • □胃酸(酸っぱい苦い水)が上がってくる
  • ◇ゲップがよく出る
  • □前かがみをすると胸やけがする

※逆流性食道炎:(RE)reflux esophagitis

※胃食道逆流症(GERD):胃内容物が食道に逆流する病気の総称です。逆流性食道炎(RE)と非びらん性胃食道逆流症(NERD)があります。非びらん性胃食道逆流症(NERD)は、機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群と同じ機能性消化管障害です。

※Fスケール(FSSG)Frequency Scale for the Symptoms of GERD)

 - 逆流性食道炎

PC用

PC用

  関連記事